heder-es.png
nbc-vote-logo.png

投票期間:2021年10月11日(月)~2021年10月31日(日)

​一般社団法人東京ニュービジネス協議会 主催​

​オンライン​

​コンテスト趣旨

学生目線で制作した企業プロモーションビデオコンテスト

企業が掲げる未来ビジョンを、その企業の社長や社員に話を聞きながら学生目線で制作した動画のコンテストです。

就活サイトや企業HPだけでは知ることのできない、会社の魅力や社員の生の声を取材しています。

あなたの知らない会社の一面が見られるかもしれません!?

 

“面白い!” “この会社をもっと知りたい” “こんな一面があったんだ!”

そう感じた方は、是非その作品に投票をしてください。あなたの1票が優秀作品を決めるかもしれません。

​応募作品一覧

​皆さんの投票で優勝作品が決まります。

14個の応募作品の中から、1作品を選び下記フォームより投票をしてください。

また応援したい動画があれば、是非周りの友人・家族・知り合いにシェアをしてその動画が優秀作品に選ばれるサポートをしてみませんか?

COMING

SOON

制作:小値賀 真央

企業 アートグリーン株式会社

胡蝶蘭だけではなく、観葉植物やフラワーアレンジメントを取り扱っていることにも注目し文字や写真で表現しました。

制作:サンコイチ

企業 アートグリーン株式会社

わかりやすいように、実際の場面をモチーフにして視聴者もそんな場面あるようなリアリティー感を演出しました。

制作:愛知学院大学 エルテスチーム

企業 株式会社エルテス

デジタルリスクが身近に潜んでいるという点を表現するために、SNSへ誹謗中傷を書き込む過程を自作自演で撮影しました。

制作:towa

企業 株式会社クリーク・アンド・リバー社

似たもの同士だけでなく、普段は関わることのないもの同士がタッグを組むことで予想外の良いものを生み出すことができるというように捉え、企業で行っていることは特別なことではなく、普段の私たちの生活にも繋がっているということで、わかりやすい例えとして 似たもの同士=親子丼(庶民的なもの)、普段関わることのない=他人丼と表現した。

制作:ふえふき広め隊

企業 株式会社光・彩 

・光彩の商品と人との繋がりを動画で表現できるような素材を使うようにした
・言葉とリンクした画像を持ってくること。企業のイメージにあった音楽を考えること

制作:なぎ

企業 株式会社光・彩 

最初の白黒からカラーになる部分で過去から未来(白黒テレビからカラーテレビをイメージ)を表し「次の答え」を表現した。そして、最後の作業の様子やジュエリーがリングの中に吸い込まれていく表現で「出していく」部分、つまり今までの持っている力が1つの大きな形になろうとしているところを表した。

制作:羽賀優太、永井勇輝、本田隼介、堀内駿、壁本進之助

企業 株式会社フォーカスシステムズ 

特に第一次産業への参入をしていこうとしています。
ITのクールな印象ではなく、人と人との優しさの部分や会社、組織、チームをオーケストラと表現しているところが、従業員を大切にしていることが伝わり、それを表現しました。

制作:Yamanoue.Inc

企業 株式会社ベアーズ 

家庭のデータを活用するために、ベアーズ様の担当者と密なコミュニケーションを取り、経営理念に共感し熱意があるIT人材をターゲットにした。こうしたターゲットに対し、ベアーズ様がIT人材を募集している認知してもらう目的のもと、企業がなぜIT人材を求めているかを表現した。

制作:りんこ

企業 株式会社クリーク・アンド・リバー社

VRと建築の組合せが具体的なプロジェクトの例としてわかりやすく、未来への希望にも満ちていたのでそれに注目しました。
具体的な例を見せることで、クリーク・アンド・リバー社がどういうことに関心を持っているのか、これからどんな世の中を作っていこうとしているのかを表現しようと思いました。
関心を持った学生が自分で調べれば出てくるような情報は省き、「こんな面白いものがあるんだよ」と伝えることをまず目標にしました。

制作:学生動画プロジェクトwithカナミックネットワーク

企業 株式会社カナミックネットワーク

社会変革には人員が必要のため、リクルート動画を制作することにしました。
社員へのインタビュー映像だけでなく、山本拓真社長に実際にカナミックネットワークについて語って頂くシーンを入れることによって、企業ビジョンの明確化と実現性への説得力を表現しようと思いました。
また、カナミックネットワークの企業カラーであるオレンジを基調とし、「ヘルスケア」という部分で全体的にアットホームな雰囲気にしながらも「IT企業」という面でスピード感のある、カナミックネットワークらしいリクルート動画を制作しました。

制作:のの

企業 株式会社ベアーズ 

企画をなさってきた方々にインタビューをさせて頂き、どのような企画を作れるのか、作ってどのように感じたのか、企画しやすい環境が整っているということを表現しようとしました。
 全体を映画予告風の動画にしました。理由は1つ目は企画や社会貢献に興味がある男性がターゲットであることです。ペルソナを考えたとき、そのような人は人と関わり話すことが多く、話題に敏感で映画の予告などを見る機会も多いのではないかと考えました。
 2つ目はベアーズ様は家事代行サービス、暮らしサポートの新しいインフラを作ろうとしているからです。家事代行や、サービスは今の日本では多くの家庭において一般的ではなく、特別な体験のようになっています。かつては映画も映画館でしか見れない特別な体験でした。しかし、今はDVDや配信によって様々な映画を好きなときに見ることが出きる身近なものになっています。このようにベアーズ様のサービスが人々に当たり前にご利用される未来の予告という形で表させて頂きました。

制作:文京学院大学 経営学部 櫻澤ゼミナール

企業 松下運輸株式会社

社員の方に働きやすい環境・風通しの良い社内環境であることについて話していただいた部分を使い、音声で直接視聴者へ表現しました。そのほか、従業員の方の笑顔やアットホームな会話場面を使うことで、良好な社内環境を表現しようと心掛けました。

(五十音順)

制作:Sakurazawa 28th

企業 株式会社Ubicomホールディングス

必要なモノが必要な時に必要な人のもとに届く加速化した社会をイメージ出来る様、冒頭にの舞台を仮想空間にした。
視聴者は仮想空間にログインしニュース(必要な情報)を選択する。そこでIT人材不足について報じられており、青木氏がインタビューを受けるというストーリーにした。

制作:Team D

企業 APAMAN株式会社

・社員の方に実際にインタビューをして、リアルな意見を聞き、動画に取り込むことで表現した
・「チャレンジ」という言葉に焦点を当てて、今までの経験や実際の作業風景などで表現した

​拡散希望!Twitterハッシュタグ応援!

Twitter_Logo_Blue-1.png

をつけて応援してください!

​賞金

最優秀賞(ビジョナリー賞) 
ポピュラー賞                
技術賞                        

20万円 (1組) 
10万円 (1組)   
10万円 (1組)

​審査プロセス

決勝大会

一次審査を通過した作品をオンライン上に公開。全国の学生審査員からの投票も受け付け、最も学生からの票数が多かった作品と、専門家の審査員が選んだ作品を表彰いたします。
 

​決勝大会/表彰式日程

2021年11月18日(木) 

​オンラインにて表彰式をライブ配信決定! 

登録はこちら

​参画企業

(五十音順)

国内最大級経営者団体JNB・東京NBC(3800社所属)

一般社団法人東京ニュービジネス協議会(NBC)とは

一般社団法人東京ニュービジネス協議会(英語:The Tokyo New Business Conference略称:NBC)は、様々な企業規模・起業ステージの経営者が学びあい、企業の成長に貢献し、日本経済の発展に寄与することをミッションと掲げています。
ニュービジネスの振興に寄与する我が国最初の公益法人である (社)ニュービジネス協議会を起点に規模や活動内容ともに発展を遂げてまいりました。
小規模企業から一部上場企業まで様々な企業規模・起業ステージの経営者が会員として在籍し、その7割は創業経験者です。
事業革新、事業創造、政策提言の3テーマに基づく委員会等活動、政策提言活動その他、ベンチャー企業支援や、定例会、同好会、セミナーなどを開催しています。

HP:http://www.nbc-world.net/

​主催・問い合わせ

​一般社団法人東京ニュービジネス協議会(NBC)
 official hp : http://www.nbc-world.net/

【 お問い合わせ先 】

      mail@nbc-world.or.jp
      03-3584-6080

Instagram_AppIcon_Aug2017.png
f_logo_RGB-Blue_250.png
Twitter_Logo_Blue-1.png